転居に関する手続きいろいろ〜引越しするなら済ませておきたい〜

あとで読む

新居でのチェックポイント

新しい住まいであれば、どんな理由で引越しをするのであれ、心機一転で住むことができます。
ましてや、新築物件であれば、心も弾んでしまい、新たに生まれ変わった気分になってしまうこともまた、否定できないことでしょう。
しかし、たとえ新居であれば、中古であれ、購入や賃貸で、新居に住む際にチェックしておくべき点があります。
まずは、キズの確認になります。
これは、特に賃貸物件に関して当てはまることですが、賃貸の場合、退去時に敷金が充当されるケースがあります。
これは、それまでの入居者が明らかにキズを付けた場合などに適用されます。
しかし、それは入居した後のことであり、その前のものであれば、関係ありません。
そのため、引越し前に、該当の居室を調べることは、敷金の無駄遣いをしないための措置でもあります。
仮にキズを見つけたのであれば、写真に撮っておくことも重要なことでしょう。
また、新居であっても、清掃が肝心です。
賃貸であれば、リフォームが住んでいるため、一見すれば、非常にきれいなものに感じます。
けれども、見えないところに埃はたまっているもので、見学などに来た人がいれば、それこそ、知らぬ間に埃などが付いていることでしょう。
そのため、清掃は欠かせないものと言えます。
できれば、引越しをする前に、掃除機などを持ち込み、清掃しておくことが、大事でしょう。
また、先でお話しているように、キズを確認し、撮影するためにも、デジタルカメラやカメラ付携帯電話、あるいは、スマートフォンなどを持参し、必要に応じて画像を保存しておくことが、賢明なようです。
Copyright (C)2017転居に関する手続きいろいろ〜引越しするなら済ませておきたい〜.All rights reserved.